untitled .engineer

技術系のブログ(仮)

PowerShellスクリプトから実行形式ファイルを作る


目次

  • 本エントリの概要
  • 方法(ツール)
    • PowerGUI
    • PS2EXE
  • 手順
    • ツールダウンロード
    • 作業手順
  • 成果物
  • ファイルを渡す方法
  • システム要件

本エントリの概要

  • PowerShellスクリプトは.ps1ファイルでダブルクリックしても実行されません
  • 一般的に実行するには「右クリックして[PowerShellで実行]する」か「他のbatファイルなどから呼び出す」必要があります
  • これを配布するにあたって単体のファイルで済むようにする比較的「簡単な」方法を記録します
続きを読む

はてなブログのMarkdown記法のコードブロックで日本語等幅フォントを指定する


目次

  • 本エントリの概要
  • とりあえずできた方法
    • フォント
    • CSS
    • 本文(Markdown)
    • ※ファイルタイプの選択
    • ※すべてのコードブロックに適用したい場合
  • 対応デバイス
  • 誰得だよ?って
  • 所感

本エントリの概要

続きを読む

MySQL8.0でGIS機能を試す No.5 - Ingressのリンク作成時のフィールド選定


目次

  • 本エントリの概要
  • 大前提
  • 検証したいこと「リンク生成時に生成されるフィールド選定」
    • 生成されるフィールド選定条件
  • データ設計
  • データ準備
  • 検証実施
    • リンクでできるフィールド対象ポータル候補のリストアップ
    • まずは最大サイズのフィールド
    • 次に反対側のフィールドを考える
    • フィールド1つの場合
    • フィールドなしの場合
  • 参考

本エントリの概要

  • 位置情報ゲームIngressの機能の一部をMySQL8.0のGIS機能を使って再現できるかを試してみた記録。
  • 今回は「リンク生成時に生成されるフィールド選定」を試します。
続きを読む

MySQL8.0でGIS機能を試す No.4 - 投影座標系のデータを使ってみる


目次

  • 本エントリの概要
  • 前回まで
  • 投影座標系
  • ST_Distance()で距離を測る
    • ゾーンをまたぐ測定
    • 同一ゾーン内の測定
  • ST_Union()で結合を試す
  • (投影座標系をいじってみた)今回のまとめ

本エントリの概要

  • 今まで地理座標系で登録したデータをいじくっていましたが、投影座標系を使ってみるテストをします。
  • このエントリもわかっていないことが多いままです。どこか勘違いしている自信があります。
続きを読む

MySQL8.0でGIS機能を試す No.3 - 複数のPOINT型からLINESTRING型を作る


目次

  • 本エントリの概要
  • 前置き
  • 検証環境
  • WKTを経由する方法
  • バイナリのまま生成する方法
    • FUNCTION ST_Transform does not exist
    • ST_SRID()を使ってよいか
  • MultiPoint()関数を使ってみる
  • GeomCollection()を使ってみる
  • LineString()を使う
  • 「幾何値を作成する MySQL 固有の関数」の特徴
  • それぞれの値の比較
  • 参考

本エントリの概要

  • 2つのPOINT型からそれらを結ぶLINESTRING型を生成する方法を調べてみた記録です。
  • WKTを経由する方法とバイナリのまま生成する方法を記載します。
  • 正直わからないことがあり、不安なままです。
続きを読む

MySQL8.0でGIS機能を試す No.2 - Ingressのリンク可能なリンク先の選別


目次

  • 本エントリの概要
  • 大前提
  • 検証したいこと「リンク先ポータルの選別」
    • 検証対象のリンク先ポータルの選別条件
  • データ設計
  • 検証実施
    • 検証内容
    • 確認内容
    • データ投入
  • 検索1 「10km以内のポータルに絞り込む」
  • 検索2 「既存のリンクと交差しない」
  • 検索3 「既存のリンクと一致しない」
  • 距離を延ばすとどうなるでしょう
  • 参考

本エントリの概要

  • 位置情報ゲームIngressの機能の一部をMySQL8.0のGIS機能を使って再現できるかを試してみた記録。
  • 今回はその2として「リンク可能なリンク先の選別」を試します。
続きを読む

MySQL8.0でGIS機能を試す No.1 - Ingressのリンク可能判定


目次

  • 本エントリの概要
  • 大前提
  • 背景
  • 検証したいこと「リンク条件の一つ「リンク元ポータルがフィールドに埋もれていないこと」の判別」
    • 検証対象のリンク条件
  • データ設計
  • 検証実施
    • 検証内容
    • まずはフィールドなしでSELECT
    • フィールド作成
    • 再度判定
    • 念のため
  • 参考

本エントリの概要

  • 位置情報ゲームIngressの機能の一部をMySQL8.0のGIS機能を使って再現できるかを試してみた記録。
  • リンク元としてリンク可能状態かを判定する」機能を再現してみます。
  • 初回なのでIngressの簡単な説明を挿入します。
続きを読む